Androidアプリ開発したい!

IT屋がGalaxySを手に入れてからAndroidに興味が湧き、いろいろと開発したりしてます。 GalaxyNexusがメイン機となり、ようやく普及し始めたAndroid4.0への関心が高いです。 仕事では、iPhone向けとかのソシャゲ作ってます。

2012年03月

Serviceタグの警告が気になったので解消してやったり

AndroidManifest.xmlのサービスタグで以下の警告が出ていた。

「Exported service does not require permission」

google翻訳:エクスポートされたサービスは、許可を必要としません

つまり他のアプリケーションから参照していないからエクスポートの設定をOFFにするべき?
ということですかね。

37dc7eb1.png

ってなわけで、エクスポートに関連するっぽい
android:exported」にfalseを設定してみる。

49b0ac1a.png

ビンゴ!!
見事警告が消えました。

google翻訳さすがです。

やっぱり警告が出てると落ち着かないですよね。

作業時間管理アプリ(Android4.0以降向け)その4

さりげなくバージョンをAndroid4.0向けに変更してます。
Android3.0あまり需要なさそうなので(笑)


今回の変更点
  • アクションバーにシークバーをつけてみた(何に使うかは未定)
  • アクションバーのメニューから画面遷移できるようにした
  • その遷移した画面はスワイプ(iphoneのフリック的な)で更にページ切り替え可能
とまあ、肝心な中身の処理はまったく変わってないです。
とりあえずAndroid4.0でできることが何か色々と実装して、
気が向いたら機能を充実させていこうかと思います。
今回のスワイプ対応画面は、
作業時間の統計データを表示する画面にする予定です。
(表、リストとグラフ?)
 

【レイアウト】

ebe15e36.png

枠線で囲まれてるのがPagerの範囲なので、
下のHello Worldのテキストはスワイプで画面が変わっても、
再描画しない!!Ajax的な感じで良いですね。


フラグメントとかを表示する元のアクティビティクラス
 


■インナークラスのFragmentアダプター
5ページ分ページャーする
フラグメントは独自Fragmentのインスタンスを返す
 


■これもインナークラスで、ページャ上に表示されるフラグメント
ただし、アダプターから呼ばれるため可視性をprivateではなくpublicにしている。
ページIDに応じて背景色を変えてページ遷移をわかりやすくしている。



■スワイプでのフラグメント表示切替
するっと動いて気持ちいい

60a56975.png

中華Padを手に入れました。

ONDA Vi10です。

スペックはそこそこいい感じです。

Allwinner A10 1GHz (MAX1.5GHz)
 
DDR3 1GB
8GB (microSD/microSDHCカード)
約333g 
 
3b9d1f25.png

合格らしい(笑

IMG_20120323_201247.jpg

miniUSBとHDMIもばっちりある。


IMG_20120323_201357.jpg

起動中のドロイド君が素敵です。


IMG_20120323_201503.jpg

ちゃんと起動した。当たり前ですけどね。

IMG_20120323_211752.jpg

とりあえず動く。
GooglePlayストアは購入時にお店で入れてもらったので、
 ※apad専門店(秋葉原) 
あとはデバッグできるようにするだけ。

USBDriverの入れ方は、
適当にぐぐってドライバーファイルを編集して読み込ませました。

SDKのinfファイルにONDA Vi10のハードウェアIDを追加して
デバイスマネージャでフォルダ指定のドライバインストールな感じ。
(詳しい手順が知りたければ、 ONDA Vi10 USB Driverとかでぐぐると出てきます)

USBドライバー入れたら、
eclipseからのデバッグもばっちり動いてます。
これで幅あるの開発がもっとできそうです。

7e8d31a9.png


国内版GalaxySにカスタムROM(android4.0.3)をインストールしたかった・・・


以下のサイトを参考にしました。


■ダウンロードモードで起動

ENIMAGE1332206829234.jpg 


■root化成功?

4d83b52c.png

■色々やった結果

root済みROMをインストール
⇒GalaxySのロゴがループ
⇒リカバリしたら起動した
⇒root化に成功
⇒android4.0いれようとする
⇒インストールがうまくいかない
⇒カーネルバージョンをアップデートしてみる
⇒起動しなくなる
⇒またもやリカバリしたら今度は、AndroidMarketがきえてる
⇒仕方ないので、工場出荷時に戻す
⇒Android2.2(rootなし)になった
⇒しかしAndroidMarketがない (spもーどメールもない※どうでもいいけど)
⇒samsingKiesでAndroid2.3.6にアップデート
⇒AndroidMarketが復活
⇒root済みROMを再度インストール
⇒Android2.3.3になる
⇒root化成功
⇒SamsingKiesでAndroid2.3.6にする
⇒root化解除された...OTL
⇒root済みROMを再度インストール
⇒Android2.3.3になる
⇒root化成功
⇒CM7を経由してAndroid4.0インストールを試みようとするが、install-packegeが見つからず断念!
⇒とりあえず端末からのアップデートでroot化のまま2.3.6に更新
 →今ココ

[結果]
・root化成功(でも特に何かすることもない)
・データ全消去(どうせNexusさんがメイン携帯なので問題ナッシング)
・バックアップが大事なことを経験した(データだけじゃなくてROM自体のね)
・電源ON時にLodingModeとrecoveryModeで起動できることを知った(長押し同時押しにこんな秘密が・・・)
・やっぱりAndroid面白い(新世界の神にry)
・休日の11時~17時を消化(...OTL)


[感想]
もうちょっと事前調査するべきだったと反省。


すべての戦いが終わった時、
そこには元気なroot化済み初期化済みのGalaxyS(2.3.6)さんの姿が!!!w 
1332229373673.jpg


作業時間管理アプリ(Android3.0以降向け)その3

今回は、「Android UI cookbook for 4.0」を読んでいて
サンプルの実装ついでに処理追加をしました。
レビューは、読み終わってからブクログの方に書きます。
とりあえずAndroid4.0持っていて、
4.0ベースの開発を考えている人には良本だと思います。




【変更点】
  • WorkingTimeManagerActivityにアクションバーとメニューを追加
  • PreferenceScreenを継承したWorkingSettingActivityを作成
    ⇒本アプリの設定画面にする予定

今回は、Android4.0以降対応の「SwitchPrefrence」を使ってみたので、
/res/xmlがちょっと他バージョン対応になってます。
これでAPI Level14以上の端末だと xml-v14フォルダ下のpref.xmlが呼ばれます。
とてもスマートですね。

7651d608.png



■GALAPAGOSさん Android3.2(API Level13)
アクションバーをタップした時

8cd58233.png



■GALAPAGOSさん Android3.2(API Level13)
メニューからアクティビティを開いたとき
(ActivityのテーマはTheme.Holo.Dialog)

d99c4af0.png



■GalaxyNexusさん Android4.0(API Level14)
メニューからアクティビティを開いたとき
(ActivityのテーマはTheme.Holo.Dialog)

3414c446.png


Nexusさんの方だとスイッチがあることがわかると思います。
Android4.0のUIは全体的にカッコイイのでどんどん取り入れたいですね。


持ってる端末
・Galaxy S root化済    (2.3.6)
・Galaxy Nexus          (4.1.1)
・GALAPAGOS A01SH (4.0.4)
・ONDA Vi10              (4.0.3) 
・iPod Touch           (iOS 6.0)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ